セラピストのこだわり


もともと幼少時代から私の皮膚はかなりの弱さでした。

1年中アトピー、かぶれ、あせも、当時は湿疹と・・・

診断を受け毎日かゆさと痛さで、よくアトピー時には母に背中に薬をねりこんでもらっていました。

今ではみるのは珍しいブルマという体操着で股、お尻はかぶれ

今でもお尻はひどく掻いた後の黒ずんだ皮膚が残っています。

本当に敏感な肌なのです。

 

季節の変り目には目の上まぶたは腫れひどい時はフェイス全体に及びました。手は汗疱というストレスと胃腸に深く結びつく症状もありました。

幼い時からお医者さんとは小さい時からきってもきり離せない生活を送っていったのです。

毎日何かの症状に悩まされていました。トキに痒みは痛み以上に苦痛なのです。

ステロイド漬けではどんどん皮膚の厚みが薄くなって接触したり少し水を触る回数が多いと手の皮が剥がれては痒いのです。

   常に疑問はありました。
 1.何故こんな反応がでるのか


 2.安心して肌の免疫を向上してくれるモノはないのか


 3.このカラダとココロの関係性はどのようなものか

 

 

この大きな3つの疑問と自問自答が必然的にアロマと出会い、そこからセラピストとしての門を開いていったのです。

その自然の世界に魅了されゆっくりと環境も意識も移り変わっていったのです。

 1. ナチュラルヘルスに対する意識
 2. ナチュラル美容、皮膚学に対する意識
 3. ナチュラルLIFE(食を含めた)の意識

 

そしてこの疑問から人間がもつ五感を鍛えよう、視点を変えよう、と意識改革を始めました。

日常使っている覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚そして第六感(こころの感覚)です。

その中でも「嗅覚」は人間の五感のなかでも最も原始的であり、本能的な感覚と言われ香りはダイレクトに感情や本能を支配する脳に作用します。目に見えないはっきりしないものを感得すること

マッサージやトリートメントに関係してくる感覚「触覚」物質に触れる・空気に触れる。

第六感、ココロで繊細な動きを把握する。
第六感は五感をベースに成り立っています。

第六感を鍛えるためには第五感を整え、勘を働かせるとよいとあります。

 

 これらの動きが過敏になることも鈍感になることもなく、素直に働いていること。カムナカラ(物事を自然のまま)に受け止められるかどうか、あるがままに感覚できるかどうかです。

カムナカラの状態であれば、自分にとって今何が必要なのかを自然に掴めるようになります。

何を食べ、どれをどのくらい飲んだらよいかが分かるのです。あるいは、危険を事前に察知することも可能になります。

これまでの内容をみてもヴィッパサナーと共通する部分が多々あります。五感+αを養う。

現時点の生活スタイルが連鎖してカラダは日々創り変えられていきます。


素材へのこだわり

当サロンでは取り扱う製品につきましてオーガニック素材を中心に、

調和とバランスのある身体を持てるよう厚く信頼をおく会社の製品を使用しております。  

 

アロマオイルについてのこだわり

沢山のオーガニックアロマエッセンシャルオイルが出回っている中で、

いままでの中で間違いなく高品質、品質管理も十分、

いずれもプロ仕様のアロマセラピー用エッセンシャルオイル。

 

すべてロットナンバーで品質管理しています。使用期限も各ボトルに明示

オーストラリアで治療に使われる上質な精油だけを信頼のおける現地サプライヤーから厳選しています。

最も温かみがあり広大な自然から摘まれたバラエティー豊かなエッセンシャルオイルを自らが判断し厳選し選んでいます。

長年愛用していますオイルです。

 

  当店使用のアロマオイルの特徴

 単身オーストラリアに移住した女性が、独自に設立したナチュラルセラピーブランドです。

 E.O(精油)は全て100%ピュア、高品質、100%純正。

 有機的な伝統農法により栽培された植物から抽出し、オーガニック認定を受けたもので作られています。 

  ひとりひとりのカラダの声を聞くことで、その方に合ったエッセンシャルオイルが選ばれ予想以上の心地よさを体感できるでしょう。